英単語のすゝめ

 英語学習法や英語に関するあれこれ

手に入れた!「仲間はずれを探せ!」

Instagramでこれ載せてた人がいて、自分も欲し〜〜って思ってたやつやっと手に入れた。

 

 

『ODD ONE OUT 英検準1級』/青柳璃乃

 これはクイズ感覚でどんどんページをめくれる。もちろん英検準1級の単語の中から意味が異なる仲間ハズレを1つ選ぶのだからそれはそれは簡単な問題ではない。でもやっているうちに勘が養われていく。この接頭辞があるということは...とか、この単語は今読んでる洋書に出てきたな...とか、これまで勉強してきた知識を総動員してクイズに答えるのが楽しい。何も分からないけどとりあえずやってみるか!でこの本に手をつけてみてもいいと思う。

英検準1級は難しい試験と言われているけど勉強する価値はめちゃくちゃある。新聞でも洋書でも映画でも準1級レベルの単語はバンバン使われてるから。自分の使っている日本語レベルを英語にそのまま直そうと思ったら準1級以上は必要。逆に言うと準1級以上の語彙力を持っていると会話でこれ何て言えばいいの?という疑問が少なくなる。

 

この本のオススメの使い方は、1週間位で一気に1周すること。その後は他の本を読んでもいいし、気晴らしに映画を観てもいい。とにかく、ちまちま時間をかけてやるよりかは時間を作ってまとめてやってしまった方が英語の感覚が作られる。この本を全部読み終えた後にThe Japan Timesに目を通してみてほしい。ニュースが少し読めるようになっているだろうから。👇

 

Disposal of low-level radioactive waste from Fukushima crisis begins | The Japan Times

 

〈上記の記事の中で英検準1級に出てくる単語〉

radioactive waste 放射性廃棄物

trigger 〜を引き起こす、引き金

disposal 廃棄

alleviate 緩和する