英単語のすゝめ

 英語学習法や英語に関するあれこれ

英会話に使えるフレーズは英検3級!

英検3級の会話問題の部分は

英会話でも十分役に立つ。

 

f:id:englishcoach:20170920101003p:image

 

 

(16)の母と子のやりとりなんかは実際の会話でこのまま使える。

「今日テニスの練習じゃないの?なんでこんなに早く家についてるの?」

テニスの練習の部分を他のものに変えれば何度でも使いまわせる。

 

 

(17)は探し物をしているときにサッと使えるフレーズ。

探しているんだけどとわざわざ言わなくても「〇〇みた?」って言えば日本語でも何か探しているんだなって気付くよね。

 

 

(18)〇〇こぼした!って言う時。

「こぼす」という英語はspillという単語があるけれど、こんな単語思いつかないって場合が多々あると思う。

いつも使っている日本語を本当にそのまま英語に直そうとすると英検準1級、1級レベルの単語を使う必要が出てくる。

日本語を英語に直そうとしない意識が大切。

I got some ketchup on my T-shirt!

だったら簡単な動詞getを使うだけで済む。

英会話はこう言う方法で学んでいった方が早い。あ、こんな簡単な言い方でいいんだ!って。

 

 

(19)How do you like~? 〜はどうですか?の言い方。この後に続くものを色々変えれば、相手の感想を気軽に聞くことができる。

 

(20)人に許可を得る時。Can I ~?は1日に1回は必ず使うようなカジュアルなフレーズ。〜してもいい?みたいな軽〜い感じで。

 

英検の会話文問題の良いところは、

投げかけとそれに対する受け答えがセットになっているところ。

一方通行で会話が終わらないように受け答えも勉強できる。

 

こういった問題を使ってどんどん蓄積していけばわざわざ海外に行かなくても会話はできるようになる。